支柱追加オプションについて - ファンシー

支柱オプション

当店の水槽台には、補強の支柱が各段に1本入っています(奥行きが60cmを超える場合、2本になります)。
強度的にはこれで問題ありませんが、これに更に支柱を追加して強度UPをするオプションです。

上段の支柱追加 下段の支柱追加
1,080円 1,080円

■支柱について

当店の水槽台には、補強の支柱が各段に1本入っています(奥行きが60cmを超える場合、2本になります)。
標準的な使用
基本的に、水槽台の奥行きと水槽の奥行きがほぼ一致している場合です。 このような置き方を想定し、強度確保の為、支柱が入っています。
(ピンク色の部分が支柱が支えている部分です)
危険な置き方
水槽台よりも奥行きが小さな水槽台を中央に置いた場合、このように水槽の 上下に支柱が全くない状態になってしまいます。これは外的な力がかかった際 に非常に危険です。
これも危険
また、将来水槽を大きくすることを見越して(例:奥行き45cmの水槽なのに60cmに しておく)設置予定の水槽より奥行きを大きく される方がいますが、これも同様の理由で危険です。
(オーバーフローの濾過槽でも同様です)
上記の対策
このような設置をする予定の方には、図のように支柱を追加しますので、 注文フォームにて指定してください。


■下段板の仕様

当店の水槽台の上段は全て厚さ5mmのベニヤ板となっていますが、下段はタイプにより 異なります。
底上げ2段台と3段以上のものは、構造上ベニヤ板固定となります。
2段台は、ベニヤ板と見た目重視の杉板が選択できます。但し、ADAの ウィルドグラスやアクリル水槽等、水槽の下面が平面の水槽を置く場合、平面である ことが要求される為、杉板は不向きです。このような場合はベニヤ板を選択して ください。外部式フィルター(EHEIM等)や枠付きガラス水槽を置く際には何の問題も ありませんので、見た目の良い杉板がお勧めです。
※杉板は有料となりました。基本は税込1,080円ですが、幅120cm以上又は奥行き60cm以上 の場合、税込2,160円となります。


■複数水槽を並べる場合

1段台や2段台の上段に複数の水槽を並べて使用する場合の注意点です。
並べて使用
このように複数の水槽を並べる場合、強度的には大丈夫なのですが、 どうしても水槽台中央に力がかかり、水槽台中央部がたわんでしまいます。
このような使用方を最初から想定している場合には、補強の支柱を追加して ください。
但し、水深45cmの水槽までとさせていただきます。これ以上 水深のある水槽の場合、別途お問い合わせ願います。
このような場合も
このように、水槽台の幅よりかなり小さな水槽を単独で置く場合、重量は少なく てもたわみは発生してしまいます。このような場合も補強の追加をしてください。
(水槽の位置が中央付近でも同様です)
この場合も水深45cmの水槽までとさせていただきます。 水深のある水槽の場合、別途お問い合わせ願います。
下段の場合は
下段の場合は、床に接触した形になるため、このような補強は必要ありません。 但し、底上げ2段台や3段以上の台で床から浮いた状態の場合は補強が必要です。
乾燥による材料の歪について
当店の水槽台は木製である為、時間の経過に伴い、乾燥することにより 材料がわずかに収縮し、肉眼でわかる程度の隙間や歪が生じることがあります。 このような場合でも、強度的には影響のない構造になっておりますので、安心して ご使用ください。

ページの先頭へ▲    このウィンドウを閉じる▲