切り欠きについて - ファンシー

■切り欠き詳細

ラックを後ろの壁に密着させて使用するお客様が、天板の上に置いた機器用の ケーブルを下へ通せるようにするための切り欠きです。
(注:切り欠きは最上段のみです。中段(棚)は板がラック最後部までありませんので、切り欠きもありません)

テレビ台の切り欠きは、その目的より、中央部に1箇所のみとなります(2列/3列タイプ どちらの場合も、1列用の価格となります)。

オーディオラックの場合、中央部1箇所と列ごとに切り欠きを設ける(2列/3列)を選択することができます。

1列3段の例 横から見た図(右側が前)

(マウス操作で回転します)
横から見た図

価格
1列タイプ(1箇所) 2列タイプ(2箇所) 3列タイプ(3箇所)
1,620円 3,240円 4,860円

ページの先頭へ▲    このウィンドウを閉じる▲